2016年01月24日

22日は母の命日、久しぶりに兄妹とともに蕎麦屋さんに入り、母のことも話し合った








(c) .foto project





少し前に

軽のバンを購入したこともあって

兄妹私の3人で時々お店に食事などに行けるようになった。

そんなこともあって、

22日の母の命日には、

私の野の花社の隣にある

杉の子という蕎麦屋さんに入り

天ぷらそば定食を食べた。


七宗町神渕という地域では

今まともにそんな商売をしているところは

この杉の子と、私の野の花社の杉の子とは反対の方向の

こぶしの里しかない。

両方共、この地域にそんな店もなくなってしまったこともありよく流行っている。



この日、自然な感じで、なくなった母のことを話題にして話し合いもした。

私はその時熊本刑務所に入っていたから

その状況を全く知らなかった。

だからもう何度も、妹からは聞いていることもあったのだけど。



ともあれ、最後まで妹が看病していたこともあり、

妹は命日になるとなにか話したい気持ちにもなるようで

話しあえてよかった。

少し経済的に回復してきて、

時々こういう機会を持てるようになったことが嬉しい。






posted by そよ風タンポポ at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

竜のごとく立ち尽くす松の木




IMG_0498.JPG



細い枝を切り落としてやったから

実家の庭のの大きな松の樹が、

竜のように、鎌首をもたげて

寒空を睨んで立っている。

ずっと、この庭に立ち尽くして

我が家族の、長い歴史を見てきた彼。



この影のような写真に映る彼に

何か親しい気持ちが湧いてくる。

あなたにも終わりの時が来たのだけど

最後にその雄姿を見せてくれて

ありがとう。





posted by そよ風タンポポ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。